道をひらく

道をひらく

著者の松下幸之助氏は、明治に生まれ、平成元年に没した実業家

 

一代にしてパナソニックを築きあげたその手腕から

「経営の神様」と称えられる、日本の誇る偉人のひとり

 

23歳で起業してから94歳でこの世を去るまで

単に実業家として利益をあげただけではなく

PHP研究所や松下政経塾を設立、多数の人材を輩出するなど

広く天下国家のために尽くした

 

そんな松下幸之助氏の考え方やものの見方には

自身の成功の裏側にあった普遍的な哲学が流れている

 

今後あなたの会社をどうしていくかを考えていくためのきっかけ

となるよう必要なキーワードを、A31枚のマップにまとめて

みました。

 

是非、ダウンロードしてあなたの会社をよくしていくための

考えるきっかけとして使ってもらえると幸いです。

  • ダウンロード上の注意

    カートに追加後、必要事項入力のうえ、ダウンロード願います。

    ダウンロード用のリンクは注文完了ページと注文確認メールに記載されます。ダウンロードリンクは30日間有効です。

¥0価格