• 吉田 健

課題は成長のための条件

From 事務所から


昨日より引き続き、今いる仲間で勝手に稼ぐチームを作る(日本実業出版社 池本克之著)からです

企業の成長を望む限り、課題はずっと見つかります それらはむしろ成長のための条件です

それでは会社やチ-ムにとってそもそも課題とは何なのでしょうか?


それは理想の姿と現在の姿との間にある全ての障害物だと言えるでしょう

そしてその解決策を考えるためには、「まず自分の会社やチームがどうなっていなければいけないのか?」をわかっていないといけないです。


・企業が社会に対して果たしたい使命(ミッション)

・「こうなりたい」という将来像(ヴィジョン)

・社会に提供し、貢献する価値(バリュー)


この3つを具現化し、維持し、レベルアップすることが会社の最終的な目標であり、これを阻害する要因がすべて課題となります。


既にわかっている課題であれば、事前に対策を練り、トラブルを最小限に抑えることが可能です。重要なのは行動しないとわからない課題をいかに見つけ解決していくのが、課題発見力があり、勝手に稼ぐチームに育つ可能性を秘めているチームなのです。

今日はこのへんで 明日は、4つの羊飼いのお話についてお伝えしていきます。

社会保険労務士の知識や企業の人事総務部門での実務経験を活かして「組織やチームの働きやすい環境づくり」のために、人事労務に関する問題を解決することを私のMissionとして掲げて日々活動しています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。何かお役に立てれば幸いです。

#勝手に稼ぐ

#課題は成長のための条件

#小さくても強い会社

#社会保険労務士

#武蔵小金井

 

〒184-0015 東京都小金井市貫井北町3丁目19−6

©2019 社会保険労務士オフィスワイ・ツー